眉毛の処理

01/5/2015 18:42

私は、以前から眉毛の周りの余分な毛を処理するのを怠っていました。

ちょっと眉毛が太くなってきたな、と思った時に剃る程度でした。こめかみ辺りにも毛は残っていたし、顔のTゾーンの毛もありました。

全然自分では気にしていなかったので、きれいに処理できていなくてもいいや、といつも思っていたのですが、すごく恥ずかしい出来事がありました。

それは、就活するときにある程度メイクをしなければいけなかったので、デパートに化粧品を買いに行ったときです。どんなものにしたら良いかわからず、取りあえず就活メイク特集で雑誌に載っていたブランドに行ってみることにしたのです。

そこで、すっぴんの状態から、就活にぴったりのメイクを教わったのですが、そこで店員さんから、「眉毛を切ることは私たちにはできませんが、おうちで、この部分を整えると良いと思います」とアドバイスを受けました。それがかなり眉毛の広範囲にあたるものだったので、「処理してないから、アドバイスされたんだ」というのを痛感しました。

そのとき、眉毛の周りの産毛をきれいに脱毛したい、店員さんに、そんな風に言われないようにしたいと思ってしまいました。

http://www.salonreview.biz/


Categories:脱毛

30代からハゲ始めた父

12/28/2014 18:01

私の父は髪が薄い。

具体的な症状を述べると、前面生え際から頭頂部、そして後面下部にかけて頭皮が丸見えになっている。髪の毛の黒い部分より頭皮の肌色が目立つ恰好だ。

それに比べ、側頭部は髪の抜けが少ない。皮膚が見えず黒い髪が繁茂している。多くの人に分かりやすいイメージで言えば、サザエさんに登場する「波平さん」になる。

父の年齢は60代だが、この2,3年や10年の間にハゲ始めたのではない。それは30代前半から始まったと聞いた。

「男は30代から」とは良く聞く物言いだが、父は男の油が乗り始めた時期にハゲ始めたということになる。

最初に前面の生え際から徐々に薄くなり、時間が経つにつれ頭頂部、後頭部へとハゲ面積は侵食されていったという。

40代の前半にはもう現在の形になっており、その状態からは増えているのか減っているのかあまり変わらないように見える。

ちなみに父は、毎日シャンプーで髪を洗っていたし、特に不潔なわけではなかった。

ただ、育毛剤の類には手を出していなかったという。

http://ベルタ育毛剤.biz/

この話は私が20代だった時、母から電話で聞いた話だ。

そういえば、昨年30歳になった私の生え際は、鏡の前で少し眩しく映る。


Categories:脱毛

M字ハゲの父

12/6/2014 17:55

僕の父はいわゆるM字ハゲに悩まされています。
とはいっても、もうとっくに諦めたので、悩まされていたというのが正しいでしょう。

父の額の後退が始まったのは30歳を過ぎた頃でした。
後退は徐々にですが確実に進行していきました。
往時はハンサムでならした父です。
30代といえばまだまだ若く、薄毛を許容できる年齢ではありません。
父はもちろん抵抗しました。

ワカメを山ほど食べ、育毛剤を塗り込み、頭皮を念入りにマッサージしました。
ワカメが薄毛に効くというのはデマで、科学的根拠はありません。
そんなことはわかっていました。
それでも何かにすがらなければ、何か行動しなければいられませんでした。

冷やかす友達、同僚の視線…
外でも他人の目が気になり、夜は不安にさいなまれました。

http://www.misteffect.com/

来る日も来る日もワカメを食べ、育毛剤を塗り込み、マッサージを繰り返しました。
そんな父の背中を見て僕は幼心に、別に気にしなくていいのに…育毛剤高いし…と思いました。
しかし心のどこかで父を応援していたのも事実です。

そして月日は流れ、20年近くが経ちました。
父はM字ハゲですが、M字のまま止まっています。
頭頂部まで禿げ上がることはありませんでした。
そのため今では父よりハゲはじめるのが遅かった人たちが、父の生え際ラインを追い越すという大逆転が起きているのです。

ハゲが遺伝によるものか、生活習慣によるものかはわかりません。
気にしすぎてはいけません。

大切なのは人柄です。
僕は禿げていても父を尊敬しています。
ちなみに僕は母親似で母方の親戚に禿げている人はいません。


Categories:育毛

手が届かない場所の脱毛

11/7/2014 14:22

私は、無駄毛の処理には気をつけています。
脇を見る女の子
お風呂に入るときは、すね毛、腕毛、指、足など無駄毛があれば処理しますし毎朝鏡を見てチェックもしています。

そこまでしているので無駄毛処理には絶対の自信があったのですが同僚と夏に海でバーベキューをした際に、水着になった私の背中を見て「けっこう毛深いんだね」といわれた一言にとても傷つきました。

同僚はなんとなく出た言葉かもしれませんが、無駄毛処理に絶対の自信があった私はプライドがずたずたになりました。
シャワー室で背中を見てみると、首元のうなじの辺りからうっすら無駄毛がくびれまで続いてました。

これには本当にショックで、自分の手の届く範囲、鏡で見れる範囲しか処理していなかったのでまさか背中に処理残しがあるなんて思ってもいませんでした。

背中を毎日かみそりで剃るわけにもいかず、届かない場所を誰かにお願いするわけにもいかずこれは脱毛しかないと思いました。来年の夏までには絶対に無駄毛のない背中を手に入れたいと思いました。

池袋 エピレ


Categories:脱毛

鼻付近の毛の脱毛って痛い?

07/31/2014 18:45

ムダ毛で必ず失敗しちゃいけないのが鼻毛と鼻の下だと私は思います。

わき毛やすね毛なんて数日ほうっておいても露出しなければ案外平気ですし、腕毛もさほど濃いわけではなければ、剃らなくてもいいと思います。指毛も握手とか手を凝視されなければ大丈夫。

でも鼻の下や眉間、鼻毛は違います。剃り忘れは恥をさらしながら歩いているのと同じです。
満員電車とか考えるだけで最悪です。なのでデートの際、女の子でもひげって生えるの?と聞かれたときは顔から火が出るかと思いました。

化粧する時っていつものルーチンでしているので細かいところまで顔を見ていませんでした。
なので毛が出てるかとかうっすらひげになっているとかノーチェックです。

休日、一日中家にこもっているときも化粧なんかしないから鏡なんて見ないし、つくづく自分の女子力は底辺をいってるような気がします。
このようにチェック漏れが頻繁にあるし、正直面倒くさいので脱毛したいなぁと思っています。

自分で処理すると眉間以外は抜くときかなり痛いのでサロンで贅沢に抜きたいなぁと思いました。

ミュゼ 利用年齢


Categories:脱毛

ハゲだってかっこいい人もいる

06/23/2014 16:29

20代前半の息子が薄毛恐怖症になっていて、育毛シャンプーなどを使っていますが、そんなに気にすることないのに、と思ってしまいます。確かにハゲている人は老けて見えますけど、たまにはハゲでもかっこいい人っているじゃないですか。まあ、その場合、ハゲというよりスキンヘッドなんですが。たとえばブルース・ウィリスなんてかっこいいですよね。それに昔、ユル・ブリンナーというスキンヘッドの俳優さんがいました。すごくかっこよくて大ファンだったんですけど。だから中途半端なハゲでなく、潔くスキンヘッドにしている人はかっこいい場合があると思うんですよね。お坊さんはみんなスキンヘッドだし。変にウジウジと気にして暗くなったりする方が精神的に良くないと思います。堂々とすればいいじゃないですか。まあ、そうは言っても、やっぱり男性にとってはハゲってかなり大きな悩みなんでしょうね。みんな気にしていますからねえ。カツラを使ったりして、見た目は分からない人もたくさんいるのかもしれませんね。

チャップアップ評価


Categories:育毛

美容サプリメントの助け

06/1/2014 19:34

やはり、若いころは、別に食事の栄養などをまったく気にしたことはありませんでしたし、食べたいものを好きなだけ食べていました。しかし、年齢を重ねるにつれて、やはり肌に気を使うようになりました。さらに、肌質もすごく変わってきたように感じています。すぐに肌荒れをしてしまったり、肌が乾燥してしまったりと、肌のことで悩むようになってしまったのです。そんなときに、やはり栄養や肌に良い成分を摂取したほうが、肌や美容には良いのではないかと考えるようになったのです。かといっても、なかなか食事から美容によい成分をとろうと思っても出来ないものです。したがって、美容サプリメントを摂取したいなぁと考えるようになったのです。出来れば、肌荒れや肌の乾燥にも良い成分が含まれている美容サプリメントを摂取したいなぁと考えています。サプリメントなら、手軽に摂取も出来ますし、毎日続けることも出来ます。毎日続けることで、肌質も変わってくるといいなぁと期待をしています。


Categories:美容

父親がハゲるのは早かったみたい

10/10/2013 15:59

三兄妹の三番目に生まれた私から見た父親は分け目ハゲ。
育毛中
家族五人での家族写真でもハゲが目立つほど。
スポーツや行楽地などでは帽子をして隠している父親。
頭には刺激が強い紫外線は大敵。

また、テニスをする時に帽子なしだと対戦者に光が反射してしまうということも。

そんな父親だけど、昔はちゃんと生えていた写真が数枚あります。一番上の兄が小さいときの写真がそうです。笑っている兄の隣に髪の毛がフサフサの人が、当時はあんなにあったのにドコで落として行ったのやら。三十代前半で徐々に薄くなってきたと言ったところですね。

髪の毛の減り方としては、オデコが広くなって後ろまでといった感じです。私が幼少期の頃はすでにバーコードだったような。
今はバーコードではなくなって綺麗にお侍みたいに上部はなくなりました。年という事もあり白髪も増え、叉日焼けで気にならないぐらいに薄くなっています。

その傍らで兄も父親の血を受け継いでいるだけあって、三十歳になる前から天辺(生え際)が薄くなり静かに頭皮のケアが必要に兄も父親みたいにハゲるかも知れないですけど、早期対策をして一日でも長くフサフサの状態を維持して欲しいものです。


Categories:育毛

20代でも油断禁物

09/18/2013 18:53

私の実弟ですが、一時期すさまじく禿げあがったことがあります。

20代前半でしたが、多分1年くらいの間におでこが2cmほど後退しました。仕事を始めたばかりだったのでストレスのようです。

夜はそれほど遅くなかったのですが、食事をきちんと取っていなかったのも原因だと思います。

もともとちょっとポチャリ系でしたが、5kgやせました。結局、仕事が落ちついて生活リズムが安定して食事をちゃんと取るようになった頃、後退も止まりました。育毛の努力はシャンプーだけだったようです。

今は、ヘアスタイルが落ち着いたのか、見慣れたのか分かりませんが、若干戻ったようにも見えます。

少なくとも進んではいません。ちなみに、実父は前方から禿げるタイプで40代でだいぶ進みましたが、50代のうちに「おでこが広くなったね」という程度で止まりました。家系的には、つるっといくことはなさそうです。

しかし、「ストレスで一気にいく」というのをまじかにして大変驚きました。年齢は関係ないようです。


Categories:育毛

低炭水化物ダイエット

09/2/2013 17:38

私がどうしても挑戦したいダイエットは、炭水化物の量を減らすダイエット方法です。

ご飯や麺類などおいしいものなので、全く炭水化物を食べないというのは、とても難しいことだと思います。でも、炭水化物の量をコントロールし、劇的に炭水化物の量を減らすと、運動を全然しなくても、面白いほど体重が減るらしいです。

炭水化物を取らないということは、体の中で糖分になるものを取り除くということです。

このダイエット方法は、糖分を体に入れないという論理からできたものですから、炭水化物だけではなく、その他の糖分がある食べ物、お菓子屋やコーヒーに入れる砂糖なども一切摂取しないようにします。それでも、生きていくには多少炭水化物を取らないといけないので、一回の食事で食べることができる炭水化物は、カップ一杯分だけになります。

野菜、肉、魚類は、たくさん食べても大丈夫です。果物は糖分が含まれるので、一度に食べることができる量は、リンゴだったら普通の大きさのリンゴで、6分の1ぐらいになります。


Categories:健康食品